今月3度目の無料相談会を担当~相続に必要な戸籍

藤司法書士事務所

0545-30-7555

〒416-0952 静岡県富士市青葉町327番地

【営業時間】9:00~17:00【電話相談】8:30~18:00 /【定休日】土、日、祝
(※事前にご連絡いただければ、時間外や休業日の対応もいたします。)

bg_lv

今月3度目の無料相談会を担当~相続に必要な戸籍

司法書士というお仕事 ~司法書士鈴木一郎の歳時記~,各種相談会,相続手続

2016/04/27 今月3度目の無料相談会を担当~相続に必要な戸籍

市役所、社労士と来て、先日は
静岡県司法書士総合相談センターしずおか」の
三島会場での面談による相談対応をしてきました。

 

午前中に債務整理の面談をし、
休みなく過払金返還請求訴訟の法廷へ出廷して
事務所に戻り、幾つか電話対応をして
昼過ぎに三島の相談会会場へ向かいました。

 

 

当日は飛び込みの方を含み4件の相談を
お受けしました。珍しいことに相談者は
全員70代の方でした。

 

相談内容は多岐にわたり、登記忘れや建物買取、
行方不明の子どもの調査や相続登記
手続きについてでした。

 

相続に関しては、出来る限りご自分で
やってみようという方から、被相続人が
兄弟姉妹の不動産の名義変更に必要な
書類等への問い合わせでした。

 

相続登記をするためには先ず、相続人を
特定しなければなりません。第1順位
配偶者及び子です。

 

 

第1順位者に該当者がなければ、第2順位者
である親が相続人になります。そこでも
該当者がないと分かれば、いよいよ
第3順位の兄弟姉妹となります。

 

詰まるところ、兄弟姉妹以外に相続人が
いないということの確認作業です。その方法は、
亡くなった方の生まれてから死ぬまでの戸籍全部と
親の生まれてから死ぬまでの戸籍全部を
集める必要があります。これでやっと、
全ての兄弟姉妹の確定ができるのです。

 

仮に本籍が同一市内にずっとあればいいのですが、
市外、県外果ては国外となると難易度
グーンと上がるのです。

 

 

もちろん一般の方がそれをできないと言う
わけではありませんが、費用対効果を考えて
司法書士を使って見るのも手かと思います。

 

あなたの手になりたい司法書士より。

TOP