債務整理

藤司法書士事務所

0545-30-7555

〒416-0952 静岡県富士市青葉町327番地

【営業時間】9:00~17:00【電話相談】8:30~18:00 /【定休日】土、日、祝
(※事前にご連絡いただければ、時間外や休業日の対応もいたします。)

bg_lv

債務整理

債務整理について

債務(借金)の整理について

債務整理手続きの流れ

ガッツポーズをするビジネスマン

富士市の司法書士「藤司法書士事務所」では、債務の整理の相談に親身になって対応しております。
「毎月の借金返済が苦しい」「返済が滞っている」「返済できる見込みがない」といったお悩みがあるようでしたら、当事務所をお頼りください。

債務整理には、債権者と話し合う「任意整理」、裁判所で法的な手続きを行う「個人再生」「自己破産」「特定調停」などで、あなたの借金問題を解決することができます。
電話またはメールで現在のあなたの状況をお伝えください。
詳しいことは直接面談をしてお伺いし、大まかな解決の方向性についてじっくりと話し合います。
正式に当事務所への依頼をお客様が決定されましたら、債権者との連絡は以後こちらで担当します。

債務整理について、当事務所が依頼を受けた旨を債権者に通知した段階で、借金の督促がストップします。
債権者から取引履歴を取り寄せ、利息を計算し直し、正確な借金の額を確定させ、今度どう返済・処理していくかお客様と決定します。
なお、お客様が返済し過ぎていた場合は、過払い金請求を債権者にすることもできます。
「司法書士費用を払えそうにない」という心配は無用ですので、借金に苦しむ今を変えたいのであれば、すぐに当事務所にご連絡ください。

借金問題の解決方法

任意整理とは

電卓を打つ男性

任意整理とは、法的な手続きをせず、債権者と話し合って今後の借金返済の方法を決めるものです。
借金の額をきちんと計算し直し、最終的にどれぐらい返さなければならないのか、その額に伴い毎月いくらずつ返していくのかを決めていきます。

任意整理の第一段階は、まず債権者からの借金の督促を止めることになります。
当事務所に任意整理のご依頼をいただければ、債権者には私どもから通知をいたします。
初回相談は無料で実施しておりますので、お気軽にご連絡ください。

任意整理手続きの流れ

まず当事務所に任意整理をご依頼ください。
お客様から借金問題解決の依頼を受けたことを債権者に通知し、督促をストップさせます。
債権者からお客様の取引履歴を請求後、改めて利息などを再計算し、返済額を算出します。

3~5年を目安に毎月いくら返済できるのか取り決め、債権者との間で和解を行います。
お客様と債権者で合意ができましたら、和解書を作成し、それに基づいて返済をスタートします。

考える女性

目安料金

個人再生とは

ガベル

個人再生とは、裁判所の手続きにより、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮し、原則3年で返済する制度です。
住宅ローンの返済は継続でき、不動産を手放す必要はありません。
司法書士に依頼した時点で、債権者からの督促がなくなります。

住宅ローンを含む多額の借金があり、返済見込みがない方は、誰でも個人再生の利用が可能ですが、安定した収入を得ている必要はあります。
また利用すれば、信用情報機関に登録されるため、クレジットやローンの契約が難しくなってしまいます。

個人再生手続きの流れ

借金の内容を確認し、個人再生申立書の作成し、地方裁判所に届け出ます。
個人再生委員(弁護士)と面談を行い、その結果を受けて裁判所に意見書が提出されます。
意見書の申請が通ったところで、個人再生の手続きが正式に開始され、借金返済額を確定します。

その借金額に従い、原則3年間の返済計画を立て、書面決議または意見聴取による個人再生委員の意見書を裁判所に提出します。
裁判所から認可が下りれば、返済計画に伴い、借金返済を行っていきます。

説明をしている男性

目安料金

自己破産とは

悩む男性

自己破産とは、借金のために生活が困難になっている人を法的な手続きで救済し、再出発する機会を与える制度です。
手続きを行えば、収入を借金返済に回す必要がなくなり、債権者からの督促もなくなります。

ただし、生活に必要な分以外は、不動産を含めて、すべての財産を手放すことになります。
裁判所に手続きを行ってから数ヶ月は、弁護士・司法書士・税理士・生命保険募集員・警備員などの特定の職業に就くこともできません。
信用情報機関に名前が登録されてしまうのも個人再生同様です。

自己破産手続きの流れ

借金の内容を確認し、自己破産申立書の作成などを行い、地方裁判所に届け出ます。
各裁判所によって対応は異なりますが、裁判官から自己破産に至るまでの経緯、借金の免責について質問があり、その結果により、自己破産の手続きの開始、借金の免責が決定し、官報で公告されます。

免責が確定すれば、正式に借金がなくなり、新しい人生を歩みはじめることができます。
3年程度で借金返済が可能であれば、自己破産ではなく、任意整理や個人再生の選択肢があることも覚えておきましょう。

会議中写真

目安料金

特定調停

特定調停とは

ガベル

特定調停とは、簡易裁判所の手続きを利用して、借金を圧縮できる制度です。
現在借金返済が不能な状態ではないものの、将来的に返済できない可能性が考えられるケースに特定調停が用いられます。

裁判所を利用した「任意整理」とも呼ばれ、借金圧縮後は3年以内を目途に返済計画を立てることになります。
当事務所では初回無料相談を行っておりますので、特定調停の必要に迫られているようでしたら、まずはお気軽にご連絡ください。

任意整理との違い

法的な手続きを通さず、債権者と直接交渉によって3年以内を目途に返済計画に立て、借金問題解決を図るのが、任意整理です。
特定調停は、債権者との間に簡易裁判所が入るため、法的な任意整理の手続きとも言えます。

法的な手続きだからといってもメリットだらけというわけではなく、裁判所が作成した調停調書の計画通りに借金返済が行われなかった場合には、債権者から給与差し押さえなどの強制執行の処置が取られてしまいます。

白いスーツを着た女性

特定調停手続きの流れ

書類を渡す女性

簡易裁判所に特定調停の申し立てをします。
簡易裁判所で決められた調停委員と、当事者・債権者の間で、3年以内での借金返済を目安に協議を行っていきます。
特定調停が正式に成立したら、計画通りに借金返済をしていきましょう。

なお特定調停が成立すると、調停調書が裁判所によって作成されます。
これは確定判決と同じ効力を持っているため、借金返済が計画通りに進められなかった場合には、給与差し押さえなどの強制執行手続きが取られることになりますので、ご注意ください。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒416-0952 静岡県富士市青葉町327
【営業時間】9:00~17:00【電話相談】8:30~18:00
【定休日】土、日、祝
(※事前にご連絡いただければ、時間外や休業日の対応もいたします。)

TOP